平舞踊団公演「RyojinHisyo~梁塵秘抄の世界~」 2016年10月14(金)15(土) 各昼・夜 合計4回公演:東京都・セルリアンタワー能楽堂

■参加パワプロサポーター

平 富恵

■来場人数

合計 700人

■平舞踊団公演「RyojinHisyo~梁塵秘抄の世界~」について

歌集『梁塵秘抄(りょうじんひしょう)』より数首の歌を取り上げ、フラメンコの曲、リズムに乗せ組曲として上演。日本語歌詞の持つ独特の響とフラメンコ音楽との融合を目指す創作舞台。
*梁塵秘抄…平安末期に大流行した「今様歌」を後白河院が編纂した大歌謡集。
(現存すれば五千余首を数え『万葉集』にも匹敵したとされる)
登場するのは、遊女(あそび)、傀儡(くぐつ)、博徒修験僧など秩序の外側に生きる人々だった。
分けても、歌と舞いを生業として諸国をめぐる「遊女」の口の端にかかったとおぼしき歌は多い。
遊びの歌、男女の歌、日常の喜びや悲しみの歌、思いをいかにも生き生きとリズミカルに表現する歌の数々。
「梁塵(りょうじん)」は、名人の歌で梁(うつばり)の塵も動いたという故事より、すぐれた歌や音楽のこと。



■ステージ

「フラメンコ」という芸術性と、今回の会場となった「能楽堂」が見事な融合により、幻想的で感動のステージであった。来場者の拍手は鳴りやまなかった。



【主な出演者プロフィール】

■ベニート・ガルシア[男性舞踊家]
■浅野祥[津軽三味線]
■石塚隆充[男性歌手]
■ナタリア・マリン[女性歌手]
■永田健[男性舞踊家]
■久保田晴菜[女性舞踊家]
■平富恵スペイン舞踊団[女性舞踊家]
豊富な舞台経験を持ち、スペイン舞踊全般をレパートリーとする。
主要メンバー平尾華子、稲葉由希子、岡田和緒子、続く若手団員たちは、日々平富恵さんの厳しい指導のもと研鑽を重ねられている。



■公演後

公演後、来場者の皆様にはお土産として、「POWER PRODUCTION」ワンセコンドHCA(ジェル)と、オキシドライブ・プロテイン試食品・総合パンフレットのセットを配布。





「平富恵スペイン舞踏研究所」ホームページはこちら
http://www.girasolflamenco.com/


グリコ「パワープロダクション」は、このような「フラメンコ公演」も含め、様々なイベント・競技・大会をサポート。今後も様々なレポートを順次アップしていきます。

戻る