第5回富士山マラソン 2016年11月27日(日) 山梨県・河口湖

■出場者数

フルマラソン:12,000名、チャリティファンラン(10km):2,000人

■イベントレポート

大会3日前に、関東方面では54年ぶりの降雪、観測史上初の積雪を記録し、河口湖周辺でも、22cmの積雪が見られ、前日でも道路脇にまだ雪が残る中、多くの関係者・ボランティアの方々の協力もあり、無事「第5回富士山マラソン」が開催された。 大会前日の受付会場では、前夜祭が開催され、パワプロはブースを出店し、瞬間補給のジェルシリーズ【ワンセコンドシリーズ】を始め、各種サプリメントを販売し、多くのランナーとの接点を持ち、摂取方法を発信。トップランナーから、初フルマラソンの方まで、サプリメントと共にエールを送った。 大会当日は、大会アンバサダーとして「でんぱ組.inc」、ゲストに「瀬古利彦氏」「有森裕子氏」を迎え、盛り上がりをみせた。今大会より、コース上の12ヶ所のエイドステーションには、“大会オフィシャルドリンク”として「CCDドリンク」を提供し、“水分&エネルギードリンク”として、ランナーの走りをサポートした。

■富士山と河口湖を見ながら、最高のロケーションで走るランナー!



■エイドステーションでは、協賛のオフィシャルドリンク「CCDドリンク」で、水分&エネルギーを補給。沿道の応援と共にランナーをサポート



■スタートとゴールでは、ゲストのみなさまと記念撮影!



■前日の受付会場では、パワプロブースで販売を実施。ワンセコンド(ジェル)シリーズを中心に人気を集めた。



■会場風景



ホームページはこちら
http://fujisan-marathon.com/


グリコ「パワープロダクション」は、このような「マラソン大会・イベント」も含め、様々なイベント・競技・大会をサポート。今後も様々なレポートを順次アップしていきます。

戻る