やぎ ゆうき 八木 勇樹 プロランナー

愛用しているパワープロダクションと、飲用シーンについて

愛用しているパワープロダクション

エキストラ・アミノ・アシッド、エキストラ・オキシアップ、オキシドライブ ハイポトニックドリンク、CCDドリンク、おいしいアミノ酸BCAAスティックパウダー、ゴールデンタイムプロテイン、ワンセコンドCCD クリアレモン・BCAA

摂取シーン・体感コメント

日頃摂取するものは気を遣っていて、トレーニング前・中・後には必ずパワプロを使っています。特にトレーニング後は、次のトレーニングの準備が始まっているので、アミノ酸(BCAA)やプロテイン(ゴールデンタイムプロテイン)の組み合わせで摂取しています。トレーニング前に、ワンセコンドCCDクリアレモンでエネルギーを摂取する事により、エネルギー切れを起こすことなくトレーニングを行う事ができます。トレーニング中の給水でもCCDドリンクを摂取すると、エネルギー切れがなく、長い距離でも安心です。そして、トレーニング後にはすぐに、おいしいアミノ酸BCAA、ゴールデンタイムプロテイン。 そして就寝前にエキストラ・アミノ・アシッドを摂取し、翌日も頑張っています。激しいトレーニングを継続するには、パワプロはなくてはならないもので、実際のフルマラソンのレースのスペシャルドリンクにも、CCDドリンクとクエン酸&BCAA、ワンセコンドシリーズを使用している為、自信を持ってレースに臨めます。

2週間前、持久力がまだ不安なんだけど。

出場予定の大会・試合に関して



目標:2020年、東京五輪のマラソン代表を目指してプロランナーとして競技をしています。
自身の日頃のコンディション作りや身体のリカバリーとして、パワプロを愛用しており、運営しているランニングチーム「YAGI RUNNING TEAM」でも給水やリカバリーで、皆様にも摂取して頂いています。今後の競技パフォーマンス向上の為にも、パワプロ製品はなくてはならない存在です。

アスリートプロフィール

八木 勇樹(やぎ ゆうき)
- プロランナー - 
■生年月日:1989年10月17日
■出身:兵庫県
■略歴:YAGI RUNNING TEAM所属。
高校時代(西脇工業)からインターハイや国体等、日本のトップで活躍。
早稲田大学時代は、2010年度に大学駅伝3冠(出雲・全日本・箱根)を達成。
社会人では旭化成に所属し、ニューイヤー駅伝では、インターナショナル区間の2区で日本人歴代最高記録をマーク。
2016年7月に独立し、プロランナーとして自身の競技と共に、市民ランナーの指導も行う。

戻る